wifi、清掃、レストラン ゲストからどのような問合せ・クレームが来るのか

Airbnbにリスティングを掲載すると、様々な国の方から予約が入り、宿泊中にゲストから色んな問合せやクレームがホストへ寄せられます。

実際に、どんな内容が来たことがあるのかを紹介します。

 


近くの美味しいお寿司屋さんに連れて行ってほしい

宿泊中のゲストから要望として多く寄せられるのは、レストランや観光地へのアテンドです。
寿司、ラーメン、天ぷら、などジャンルは決まっているけどお店までは特定できていない方が多く、 日本人から人気のあるお店はどこなのか、行き方が難しいので一緒に来てほしいという要望です。
ホストのスタンスによって変わりますが、一緒には行けない事の方が多いかと思います。
物件の近隣に位置する人気レストランを紹介する資料を置いておいてあげるとゲストからの満足度を上げられるかもしれません。

wifiの通信速度が遅すぎて使い物にならないので、違うwifiを持って来てほしい

ゲストチェックアウト後の夕方に次のゲストがチェックインするというケースはよく発生します。
その場合、前に利用していたゲストがwifiを多く使用していると、利用しているwifiによっては速度制限がかけられてしまいます。
対策としては、wifiを2台持っておき、ゲストの入れ替え時にwifiを交換する方法があります。
最近では、民泊用に無制限のwifiをレンタルしてくれる会社さんもありますので、利用されてみても良いかと思います。

利用した後のままで清掃されてない!今すぐに清掃しにきてください!

複数の民泊物件を運用されていて、清掃作業を代行会社に外注している方に多いお話です。
Airbnbでの稼働率が高くなってきて、毎日複数人から来る予約リクエストを捌き、日々ゲストが入れ替わる。
その状況下で管理が行き届かず、うっかりチェックアウト後の清掃依頼を発注し忘れてしまい、 そのままゲストが清掃していない部屋へ入ってしまったというケースです。
複数の民泊物件を運用される場合は、予約の重複だけでなく、清掃の漏れが無いかも合わせて確認できるフローが必要です。
いずれのケースも発生しがちなものです。 ホストは常にゲストからの問合せに対応できる準備をしておきましょう。