Airbnbのスーパーホストとは?意味とその条件を知る

Airbnbを利用された方であれば、ホストのアイコン画像にメダルのようなものが付いているのを見たことはないだろうか?

そのメダルが意味するものが、スーパーホストだ。

スーパーホストとはAirbnbが定めた厳しい基準をクリアしていることを前提とし、そこからAirbnbに選ばれたホストにのみ与えられる特別な称号のこと。

スーパーホストになるには有料アカウントの保持者であり、過去1年間で最低限、以下4つの基準をクリアしていることが条件。

① 過去1年で10件以上のホストをしていること
② 常に24時間んいないの90%以上の返答率であること
③ もらったレビューの80%以上が5つ星評価で、泊まったゲストの半数以上がレビューを残していること
④ 確定した予約はキャンセルなしで全て完了させていること

この4つの条件を全て満たしていてもスーパーホストになれない方も多数いる。
スーパーホストになるために申請をする必要はない。 スーパーホストになると、何かメリットがあるのか?

まずは、集客面での効果が挙げられる。スーパーホストは世界共通の「信頼の証」となるのだ。
多少、ゲストの嗜好とは異なるリスティングであっても、その称号があることが予約の後押しをしてくれる。
むしろ、スーパーホストのリスティングにしか泊まりたくないというゲストさえ存在する。
スーパーホストになることでリスティングの稼働率を大きく引き上げてくれる。

その他、Airbnbからスーパーホスト限定で付与されるサービスがあるので紹介する。

  1. Airbnbの優先サポートを受けることができる
  2. リリース前の新商品体験や特別イベントへの招待など特別優待サービス
  3. 100ドルの旅行クーポンがプレゼントされる

ただし、スーパーホストという地位は永続的に担保されるものではないので注意したい。
半期の審査日に条件を満たしていない、もしくはAirbnbが認定しないとなった場合、あえなくスーパーホストの称号は剥奪されるのだ。
スーパーホストになることも、維持をすることも大変。

だが、それだけの価値があるものである。