民泊の認知広まるか、民泊ドラマが黒木メイサ主演で10月開始

民泊を題材としたドラマ「拝啓、民泊様」が10月25日からTBS・MBSで放送される事がわかった。
女優の黒木メイサと俳優の新井浩文がダブル主演を務める。

 

同作は会社をリストラされた夫が妻に黙って始めた民泊によって思わぬトラブルが続き、妻にそれがばれたことで離婚危機に発展。その後、民泊ビジネスと夫婦関係の進展はどうなるのか、その道程をハートフルに描いたストーリーだ。

このドラマの制作には特区民泊が認定されている東京都大田区が全面協力しているとのこと。
民泊の実態が見えず、一部のネガティブなイメージに扇動され、民泊を良く思わないとする人が多い。
この番組を機会に、民泊の厳しさに加え、楽しさややりがいについて少しでも視聴者に伝わってほしい。