Airbnb(エアビーアンドビー)とは

日本における民泊予約はAirbnb(エアビーアンドビー)というWEBサイトを通して成立している。

Airbnbとは

Airbnbとは世界中の民泊施設を掲載し、検索、予約、決済が可能な民泊専門予約サイトのこと。掲載される施設は、部屋や空き家が多数を占めるが、なかには城やツリーハウスなど、ホテルや旅館では体験できないユニークな旅行を実現できることで人気となった。

貝殻の家(メキシコ)

街中の隠れ家ツリーハウス(ジョージア州アトランタ)

 

 

Airbnbの成り立ちから普及まで

Airbnbは2008年にアメリカで創業、2014年5月に日本法人が設立された。
Airbnb日本法人設立の2014年、ビジネスモデルの面白さで注目される事はあったものの、 一般的な知名度は非常に低く、ましてや日本では自身の部屋を他人に貸し出すビジネスは普及しないだろうという意見が多数だった。
しかし、宿泊料金の安さをきっかけに利用者が増え始め、Airbnbがカスタマーサポートを強化してからは民泊利用の安全性が信頼されるようになり、大きく利用者を伸ばしてきた。

2015年秋にインバウンド対策の1つとして民泊普及に向けた規制緩和の検討が始まったことが報じられると、 瞬く間にAirbnb、民泊への注目が高まり、民泊ビジネスへ参入する法人・個人が急増した。

現在ではAirbnbに掲載されているリスティング(部屋・家)数は3万件を超え、宿泊者に至っては、138.8万人の訪日外国人がAirbnb経由で民泊部屋に宿泊したとし、ゲスト、ホストともに大きな拡大を続けている。

 

 

※Airbnbプレスリリースより公式発表された最新情報が確認できます。
http://prtimes.jp/main/html/searchrlp/company_id/16248