民泊新法成立後も状況は変わらない?特区2泊3日も認定わずか

今年の1月1日から、大阪府、大阪市、北九州市で最低宿泊日数を「2泊3日」から受け入れ可能とする特区民泊が開始される。東京都大田区は、昨年1月末に全国で初めて条例を施行し、現時点で認定施設数・部屋数ともに最多であるものの、「6泊7日」の要件緩和については未定とされている。

民泊利用者は多くが訪日外国人旅行者であり、平均滞在期間が3泊〜4泊程度とされているなか、特区民泊では宿泊期間が6泊7日以上でなければならないという規制が設けられ、民泊事業者からはそこが大きな懸念点とされていた。

大阪市、緩和しても未だ認定数は低調

12月頭には大阪市で「6泊7日」を「2泊3日」から受け入れが可能になると報じられ、注目を集めた。しかし、10月からの受付開始から増加しているものの、12月末時点で施設数8件、部屋数が20件と低調。

 

大阪市の特区民泊認定施設一覧

施設名 部屋数 会社名
SJ アパートメント大阪なんばA 1 とまれる株式会社
ゲストハウスN 6 株式会社大王樹
スイートハウス梅田南 1 三都開発株式会社
朱雀アパートメント日本橋
1・2・3・4・5・6
6 株式会社朱雀
大阪渡假別墅河東 1 河東株式会社
GROOVE 難波西 501 504 2 株式会社グルーブファシリティーズ
Kodama’s Home 1 株式会社コダマ
YOUYOUMUUMUUHOUSE 2 傅 蓉

(平成28年12月28日更新時点)

Airbnb約4.6万件に対し、認定施設数は1%にも遥かに満たない

世界最大の民泊予約サイト、Airbnbには日本全国で約4.6万件、大阪府全体で1万件以上の部屋が掲載されている。それに対し、大田区では86部屋、大阪市20部屋、大阪府(大阪市除く)6部屋と、いかに「特区民泊」が民泊事業者に浸透していないかが分かる。

民泊条例施行地域の認定施設数一覧

地域 開始時期 施設数 部屋数
東京都大田区 2016年1月29日 28 86
大阪府 2016年4月1日 4 6
大阪府大阪市 2016年10月31日 8 20

大阪府の特区民泊認定施設一覧

施設名 部屋数 事業者
SJ アパートメント大東 A 1 とまれる株式会社
JAPAKU@KADOMA 01 1 株式会社フロンティア・カンパニーリミテッド
民泊 Misasagi-Domyoji 1 大庭 圭二
守口コーポ 3 有限会社パイオニアエステート

(平成29年1月6日更新時点)

東京都大田区の特区民泊認定施設一覧

施設名 部屋数
SJヴィラ蒲田 A 1
SJアパートメント蒲田 A 1
サムライハウス幸村荘 1
KOMINKA 1
シティプラザ蒲田 1
サンセイランディック コンセプトルーム 1
レグラス大鳥居エアポートウエスト 4
西馬込一丁目特区民泊施設Ⅰ 12
M’s House 01 1
C’est joli IKEGAMI(セジョリ池上) 13
コーポ勇崎201号室 1
Olive(オリーブ) 1
Direct access H&S HOTEL 1
羽田民芸ホテル 1
ルミエール泉 1
株式会社弘城 西社宅 5
ラフォーレ多摩川 101号室 1
みせんビル 403号 1
エイビス西蒲田ビル 502号 1
ミソノプラザ 1
M’s House 03 1
AXAS STAY石川台 25
M’s House 02 1
TATERU HOUSE 下丸子 1
ケリービジネスホテル 2
ハウス六郷土手 1
SYFORME KEIKYU-KAMATA 4
「旅家」蒲田 凛-RIN- 1

(平成28年12月26日更新時点)

民泊新法成立後も状況は変わらない?

民泊新法は特区民泊とは異なり、最大営業日数「180日」の上限が課される。事業者としては、特区の「6泊7日」と同様、もしくはそれ以上の懸念と捉える声が多い。さらには、京都市、新宿区は新法成立後に独自の条例を施行することで、民泊をより強く規制する方針を示すなど、事業者の懸念は増す一方だ。