大反響の不動産投資型クラウドファンディング「TATERU FUNDING」が大阪市で新ファンド組成

 

アプリではじめるアパート経営「TATERU」の開発・運営を行う株式会社インベスターズクラウドは、不動産投資型クラウドファンディング「TATERU FUNDING」の第5号大阪府大阪市TATERU APファンドの組成が決定したことを発表した。

 

「TATERU FUNDING」って?

「TATERU FUNDING」は、10万円からできる不動産投資型クラウドファンディングである。Web上で1棟の物件に対して複数の投資家より出資を募り、その物件をインベスターズクラウド社が運用して得た利益を出資者に分配する。

 

過去4案件は反響高く、早々に募集総額に到達

同社は2016年6月17日に第1号物件の出資募集を開始した。物件は愛知県名古屋市中村区に所在し、木造アパート1棟で全8室、募集金額は4,480万円、1口出資額は10万円という内容で募集がかけられ、6月17日13時の募集開始からわずか20分ほどで募集金額に達した。

第1号ファンドに続き、第2号以降も反響が高く瞬く間に募集を完了する結果となる。

第2号ファンドは、大阪府堺市にある木造アパート1棟(全8室)、募集金額4,270万円、1口出資額は1号と同様に10万円という内容で2016年9月3日より募集がかけられ、2日後の9月5日には出資募集を完了した旨が同社より発表された。

3号ファンドは、2016112日より、愛知県名古屋市中川区にある木造アパート1棟(全8室)で、110万円、募集総額5,040万円で募集され、114日には出資募集総額5,040万円に到達したと発表した。さらには募集総額5,040万円に対し約3倍となる15,390万円の応募総額となったとし、その反響の大きさを示した。

4号ファンドは、201744日より、埼玉県さいたま市緑区大字大門にある木造アパート1棟(全8室)で5募集がかけられ、募集総額5,460万円に対し約5倍となる27,230万円の応募が集まり、第3号ファンドを大きく上回る結果となった。

 

5号 大阪府大阪市TATERU APファンド概要

運用物件   :木造アパート1棟(8室)
所在地    :大阪府大阪市住吉区帝塚山東5丁目1310
竣工月    :20172
出資総額   :90,000,000
募集総額   :63,000,000
募集口数   :630口(110万円)
運用期間   :201771日(土)~2017930日(土)
募集期間   :2017524日(水)1100529日(月)1000
予定分配率  :年利換算5%(税引前)確定したものではございません。
申込手数料  :なし
途中解約   :可能 但し、利益分配金は計算期間末日に出資者に支払われます。
解約手数料  :なし

 

参照:「不動産投資型クラウドファンディング「TATERU FUNDING」 第5号大阪府大阪市TATERU APファンドの組成決定! 2017年5月24日より出資募集開始