大阪府が特区民泊の認定経費を補助、申請は7月18日〜31日まで

 

府が特区民泊の認定取得にかかる経費の半額を負担

6月30日、大阪府が 特区民泊 の認定を受ける事業者に対し、1事業者につき40万円を上限に経費の半額を補助すると発表した。

補助の申請受付は、7月18日から31日までとされ、この間に特区民泊の認定取得へ届け出た事業者も対象に含まれる。(※応募多数の場合は、抽選等により補助対象者を決定。なお、書類が不足する場合など、必要な条件が整っていない場合は対象とならない。)

 

補助の対象

1.施設の案内表示、室内設備の利用案内等の多言語対応
2.パンフレット、ホームページ等の広報物の多言語対応
3.居室内におけるWi-Fi整備
4.消防防火設備の整備(自動火災報知設備、誘導灯等の施設整備)
5.その他、知事が受入対応の強化のために必要と認める事業

 

参照:「大阪府特区民泊施設の環境整備促進事業補助金 【概要】