HomeAwayが楽天LIFULL STAYと提携、国内民泊物件を拡充

楽天LIFULL STAYHomeAwayが業務提携

7月3日、エクスペディアグループで世界最大級の 民泊 サイトを運営するHomeAway, Inc.が楽天グループの民泊事業会社である楽天LIFULL STAY株式会社と民泊事業における業務提携を発表した。

 

提携による取り組み

楽天LIFULL STAYが今後開設予定の民泊サイト「Vacation Stay」(仮)に掲載される国内民泊物件が、HomeAwayに供給される。Airbnb に掲載される日本の民泊物件数が約5万件程度あるのに対し、HomeAwayでは1万件程度にとどまり、HomeAwayは「Vacation Stay」と連携することで、訪日旅行希望者への宿泊施設数を大幅に拡充することができる。

楽天LIFULL STAYとホームアウェイは今後、民泊サービスの提供を通じて、訪日旅行者の宿泊施設の選択肢を広げるとともに、地方都市を含めた日本の様々な地域に対する認知拡大と送客強化を目指し、このたびの業務提携に至りました。

 
参照:「楽天LIFULL STAYと世界最大級の民泊サイト「ホームアウェイ」民泊事業で業務提携国内民泊施設の開拓と海外でのマーケティング強化でインバウンド活性化を狙う