AMBITION、IoTを活用した宿泊施設の開発へ

AMBITIONがスマートホステルの物件開発に着手

株式会社 AMBITIONは、and factory株式会社と事業協力に合意し、スマートホステルブランド「&AND HOSTEL」の事業開発へ着手することを発表した。

 

「&AND HOSTEL」とは

「&AND HOSTEL」は、and factory株式会社がプロデュースする日本初となるIoT体験型宿泊施設であるスマートホステルブランド。最先端のIoTデバイスを1ヶ所に集結させたスマートホステルであり、近未来のIoTルームを設置することにより部屋自体がエンターテイメント空間となり、宿泊体験を観光目的の一つとして楽しむことができる内容となっている。既に福岡・博多、東京・浅草北、東京・上野に展開している。

 

事業強力の狙い

今回、AMBITIONは顧客の多様なニーズに応える為、and factoryがプロデュースする「&AND HOSTEL」との事業協力に合意し、IoTを活用したスマートホステルの物件開発に着手致します。

69日付で発表したエボラブルアジア社との資本業務提携により、今回のand factoryとの案件に、エボラブルアジア社の持つ予約販売のノウハウを活かし、民泊 を含めた インバウンド 向けの事業を更に加速させてまいります。

 

コンテンツ力が重要になる時代に

これまでは訪日旅行者を集客することができる仲介サイトに施設を掲載し、ある程度の英語や中国語を使って接客することができれば、一定の成果を出すことが可能だった。しかし、最近では「&AND HOSTEL」のように非常に魅力的で旅行者を強く惹き付けるコンテンツを持つ施設が増えたため、特色のない施設の集客力は低下すると考えられる。これからは、立地や仲介サイト上での見栄えだけではなく、こうしたコンテンツ力が集客を大きく左右するのではないだろうか。

 

参照:「スマートホステルブランド「&AND HOSTEL」と事業協力合意。