インベスターズクラウド、365日運用可能な投資用民泊アパートを福岡で販売開始

 

株式会社インベスターズクラウドと子会社である株式会社iVacationは、旅館業法 に準拠した365日運用可能な投資用民泊アパートの販売を福岡で開始する。

投資用民泊アパートイメージ

投資用民泊アパートの開発、販売はインベスターズクラウドがおこない、企画、運営はiVacationがおこなう。

アパートは 民泊 としての運用だけでなく、賃貸住宅としても運用が可能。市場環境や不動産経営状況に応じた経営手法の変更ができる。

投資用民泊アパートは、インベスターズクラウドが運営する、約11万人の「TATERU」会員向けに販売し、今後は福岡だけでなく国内主要エリアへの拡大と販売を強化する予定だ。