インベスターズクラウド、東京都稲城市で「TATERU FUNDING」の新ファンド組成決定

 

株式会社インベスターズクラウドは、不動産投資型クラウドファンディング「TATERU FUNDING」の第9号東京都稲城市TATERU APファンドの組成が決定したことを発表。2017年9月27日から出資募集を開始する。

第9号ファンド物件写真

 

第9号 東京都稲城市TATERU APファンド概要

運用物件 :木造アパート1棟(10室)
所在地  :東京都稲城市百村189-1
竣工月  :2017年7月
出資総額 :1億1,000万円
募集総額 :7,700万円
募集口数 :7,700口(1口1万円)
運用期間 :2017年11月1日(水)~2018年1月31日(水)
募集期間 :2017年9月27日(水)11:00~10月2日(月)10:00
予定分配率:年利換算4%(税引前)※確定したものではございません。
申込手数料:なし
途中解約 :可能 ※但し、利益分配金は計算期間末日の出資者に支払われます。

 
「TATERU FUNDING」は、1口1万円から不動産投資ができるクラウドファンディングサービス。ウェブから1棟の物件に対して複数の投資家より出資を募り、その物件をインベスターズクラウドが運用して得た利益を出資者に分配する。

 

「TATERU FUNDING」の会員数は2017年9月15日時点で13,000人を突破。第8号ファンドの出資募集時には、応募者の約46%が初めて出資応募をおこなった新規ユーザーで、第7号ファンドの新規出資応募者割合を上回る結果となった。

「TATERU FUNDING」は、アプリから物件への出資申込をおこなうことができるだけでなく、会員に物件情報をプッシュ通知で知らせる機能や、詳細情報の閲覧、取引履歴の確認・収益管理などを全てアプリ内でおこなうことができる。

 
【関連リンク】
TATERU FUNDING
プレスリリース