AirX、日本初のヘリコプターライドシェアサービス「CodeShare」をリリース

 

株式会社AirXは、東京都内と箱根、初島、成田空港間を移動するヘリコプターライドシェアサービス「CodeShare(コードシェア)」の運航を開始した。

「CodeShare」は、同じ時間帯に同じ目的地に向かう人々と、稼働していないヘリコプターの遊休時間をマッチングすることで、従来よりもリーズナブルにヘリコプターを利用した移動を実現。マッチング率を向上させることで更なる料金の低価格化、サービスの向上を目指す。

 

ヘリコプターと自動車の移動時間の比較

 

CodeShare の特徴

飛行機と同じように、必要な座席の分だけチケットを購入できる

通常、ヘリコプターはハイヤーと同様、目的地へ向かう片道移動の場合でも機体を基地に戻すまでの往復分の貸切料金が発生するが、CodeShareは、自分の座る席の片道分だけのチケットが購入できる。そのため、通常よりも非常に安い料金でヘリコプターを利用できる。

東京都内23区から東京ヘリポート(新木場)への無料タクシー送迎

都内のヘリコプター搭乗場所である東京ヘリポートへは、無料でタクシー送迎をする(フライト当日の都内23区内からの移動のみ)。CodeShareは、都内の自宅、職場からタクシーで移動することで、目的地までの移動の全てを快適な移動手段として展開する。

箱根・初島・成田空港への無料荷物配送

利用者の荷物は、到着先のホテル、宿(箱根・初島)、空港(成田空港)へ無料配送をおこなう。フライト当日は、荷物なしで搭乗が可能となる。

 

【関連リンク】
CodeShare(コードシェア)
株式会社AirX