中国当局が日本への観光ツアー制限するよう旅行会社に通達

 

TBS NEWSは21日、中国当局が今年9月中旬に旅行会社に対し、日本への観光ツアーなどの団体旅行を制限するよう通達を出したと報じた。制限の理由は明らかになっていないものの、中国国内資本が国外へ流出することを阻止するための措置ではないかという見方が出ているという。

20日に観光庁より発表された報道資料によると、2017年8月に日本を訪れた中国人旅行者数は80万人を超えた。すべての市場で80万人を突破したのは中国が初めて。2016年の中国市場は637.3万人と訪日外客数の26%を占め、中国当局による制限が与える影響が懸念される。

 

参照:「中国当局、旅行会社に日本行き観光ツアー制限を通達