UDS、インバウンド関連事業者向けコワーキングスペース「INBOUND LEAGUE」を新宿にオープン

 

UDS株式会社は、2017年10月20日、東京都新宿区に インバウンド 関連事業者向けコワーキングスペース「INBOUND LEAGUE(インバウンドリーグ)」を開業する。

「INBOUND LEAGUE」は、小田急不動産株式会社が取得したビル1棟を、UDSがインバウンドのテーマでリノベーションを企画し、運営するプロジェクト。インバウンドビジネスに取り組むベンチャー企業や起業家を支援し、インバウンドを通した企業や地域の活性化支援を目指す。

 

「INBOUND LEAGUE」イメージ

INBOUND LEAGUE 概要

名称  :INBOUND LEAGUE(インバウンドリーグ)
所在地 :〒160-0022 東京都新宿区新宿5-15-14
電話番号:03-6709-8057 ※2017年10月18日~
構造規模:鉄骨鉄筋コンクリート造 8階建
延床面積:1,131.76㎡
開業予定:2017年10月20日
基本構想・企画協力:株式会社やまとごころ
企画・設計・運営 :UDS株式会社

3-6階 会員種別賃料(税別)
オフィス   :118,000円/月~
ブース    :45,000円/月~(1名用)、80,000円/月~(2名用)
専用デスク  :35,000円/月~(1名用)
オープンデスク:20,000円/月~
1day   :1,500円/1日
※料金は変更になる場合あり
会員用設備(無料): Wi-Fi、ラウンジ、ライブラリー、電話会議用ルーム等
サービス(有料):会議室(10名~20名)、撮影スタジオ、セミナールーム、和サロン、屋上テラス、シャワー、カフェバー、レンタサイクル、複合機、ロッカー

 


 

INBOUND LEAGUEの特長

新たなインバウンドビジネス創出のための場を提供

インバウンド事業者が集うINBOUND LEAGUEでは、インバウンドベンチャーのアンバサダー組織「ILER(アイラー)」を結成し、ナレッジの共有につながる交流会や勉強会、事業のPRや資金調達のためのプレゼンができるピッチイベントなどを開催。これらを通して、新たなビジネスの誕生を支援する。

既に、INBOUND LEAGUEがきっかけとなったUDSと株式会社やまとごころの2社による訪日外国人旅行者を対象とした着地型旅行の企画・販売を中心とした旅行関連事業を手がけるベンチャー企業「ELLISTA(エリスタ)」が誕生している。

 

在日外国人や訪日外国人が集まる仕組み

7階には外国人専用シェアハウスを設け、居住者やそのリレーションで集まる在日・訪日外国人に向けたイベントや仕事マッチングフェアなどを積極的に開催。1階には、日本各地のローカルの魅力を体感する現地発着型のツアー販売等を行う「ELLISTA」のツアーデスクと、国内の観光情報を集めたスペースを設ける。また、8階の和サロンでは、外国人に人気のある禅や書道、茶道や華道、狂言など日本文化体験イベントを定期的に開催。これらの仕組みにより、在日・訪日外国人が集まる場を創出していく。

 

外国人のリアルなニーズに基づいたインバウンド・ソリューションの提供

UDSでは、地方自治体や企業のインバウンド担当者に向けて、INBOUND LEAGUEに集まる在日・訪日外国人のネットワークを活用し、リアルなニーズに基づくインバウンド戦略を提案する。

 

【関連リンク】
INBOUND LEAGUE