アローサインズ、地元カメラマンやインスタグラマーがフォトジェニックな写真を撮影してくれるサービスを開始

 

株式会社アローサインズは、2017年10月20日に、旅行者と日本の地元カメラマンやインスタグラマーをマッチングして、旅写真の撮影とともに、地元の人しか知らないフォトジェニックなスポットを巡る旅のアクティビティを提供するサービス「Finderss!!(ファインダーズ)」のβ版の運営を開始する。

 

「Finderss!! 」サイトイメージ

 

同サービスは、シェアリングエコノミーの概念を元に、旅行者と地元での絶景撮影を得意とする、プロのカメラマンや、近年流行している“インスタジェニック”な撮影を得意とする“カメラ女子”などの空き時間を、CtoCでマッチングするもの。
旅行者と地元のフォトジェニックな撮影を得意とする人をマッチングすることで、旅行者は、自分だけでは撮影できなかった絶景の中で写真を撮影してもらえたり、自らもインスタジェニックな食事風景を撮影できたりと、特別な日本旅行を体験することができるだけでなく、ガイドブックには載っていない、「地元の人だけが知る穴場スポット」を堪能することもできる。

 

撮影写真の一例

沖縄県南城市

沖縄県うるま市

北海道十勝エリア

 

撮影者になるには「Finderss!!」のサイト上から登録が可能。自身の得意とする撮影サービスや地元の紹介を有料で提供することができ、また、政府による「通訳案内士法及び旅行業法の一部を改正する法律」の施行により、新法施行日となる2018年1月4日以降は、語学スキルを所持する登録者は、同サービスを通して、外国人旅行者向けにも、地元のガイドとしての活動もできるようになる。

 

【関連リンク】
Finderss!!(ファインダーズ)