M2モビリティー、Apple HomeKit対応のスマートロック「danalock V3」の販売を開始

 

海外IT製品の輸入・販売を手掛ける株式会社M2モビリティーは、2017年12月よりデンマークのポリーコントロールが開発したスマートロック「danalock」の新製品「danalock V3」の出荷を開始する。また出荷に先だち総合オンラインストアAmazon.co.jpの商品ページで予約を開始する。

 

danalock V3 door

 

製品の特徴

  • 日本で使用可能なスマートロックとして初めてApple HomeKitに対応
  • iOS 10以降に標準インストールされているHomeKitアプリメニューまたはSiriの音声を使用して鍵の開閉が可能になる(遠隔からの操作にはApple TV第4世代またはiPadが必要)
  • ベンダーの標準スマホアプリを使用した操作も可能(アプリの使用は無料)iOSではHomeKitメニュー及びベンダースマホアプリ、アンドロイドはベンダースマホアプリでの利用となる。

 

ハードウェアの特徴

  • 物理的なつまみにより視覚的に操作が判りやすくなった
  • シンプルなデンマークデザイン
  • クラッチ機構の採用により操作が軽くなった
  • 筐体が旧製品(V2)に比べ40%小型化
  • 鍵の開閉速度が2倍に高速化
  • 電池の持続時間が1.5倍となり2年間(10回/日使用前提、最大9,000回)に延びた
  • 鍵の取り付け/取外しが簡便になった(ツイストロック機構)
  • 日本のMIWA LA,GOAL LXの他、米国、欧州の鍵にも対応

 

ソフトウェアの特徴

  • Apple HomeKitに対応(MFi認証取得)
  • OTAによるファームウェア更新に対応
  • AES 256ビットの暗号化を採用
  • 決済端末等にも使用されているTPM(Trusted Platform Module)チップの採用で万全のセキュティーを確保(スマートロックで業界初)
  • iOS 8.0以降、Android 6.0以降に対応

 

(主なスマホアプリの機能)

  • スマホ経由での鍵の施解錠
  • 鍵の共有機能(永久、定期利用、時限利用の3種)
  • 鍵の使用状態の記録(ログ記録)
  • 鍵開閉時の通知機能
  • オートロック機能(タイマーによる)
  • ハンズフリー解錠
  • 電池残量確認
  • 鍵の遠隔からの施解錠(ブリッジアプリ経由)

 

【関連リンク】
「danalock」製品詳細サイト
株式会社M2モビリティー