ペイパル請求書を簡単作成・送信が可能な「BILLIEF」提供開始

ペイパル請求書を宿泊客へかんたんに送信

株式会社コネクター・ジャパンは、宿泊施設向けにペイパル請求書を簡易に送信が可能なサービス「BILLIEF」の提供を開始したと発表した。

「BILLIEF」は、ホテルや旅館などの宿泊施設の予約情報をもとに、宿泊客にペイパル請求書をかんたんにメール送信をすることが可能。

/

サービス開始の背景

宿泊予約では一般的に、予約時点でのオンライン決済をしない場合、チェックアウト時の「現地払い」となりますが、「現地払い」には、直前キャンセルや宿泊客が現れない「No-show」という大きなリスクが伴います。特に「事前決済」が一般的な海外からのインバウンド需要が広がるにつれて「現地払い」へのリスク、不安は拡大しており、対策が急務となっていました。

この課題に対し、これまでもメールで送信可能な請求書ツールの提供を行ってきましたが、宿泊施設側が手動で請求金額の入力や送信をしなくてはならず、利用が限られていました。

今回新たに、ペイパル請求書かんたん送信サービス「BILLIEF」を提供することにより、従来手動で行っていた入力の必要がなくなり、宿泊施設担当者の負担を大幅に削減するとともに、多くの予約を処理する必要のある大型施設での利用も可能となりました。

/

参照:「宿泊施設のペイパル請求書かんたん送信サービス「BILLIEF」提供開始