企業・新サービス News

民泊関連サービスに関するニュースを配信。2014年頃から民泊ビジネスに参入する事業者数が増え始め、2015年末から急激に関連サービスが市場に投下されるようになった。現在では民泊利用者(ゲスト)の宿泊体験を向上させるサービスや、民泊運営者(ホスト)の営業効率を改善するサービスなど、活用意義の大きいサービスが非常に多く存在する。

ニュース

ゲストの満足度向上に役立つ「TATERU Phone」がタクシー予約機能を追加

株式会社iVacationが構築する「TATERUECOSYSTEM(タテルエコシステム)」に新たな提携先が加わったことが発表された。iVacationは、都内最大手タクシー事業者の日本交通株式会社と提携し、インバウンド…

続きを読む >
ニュース

mister suiteが旅館業など行政手続き支援サービスを提供開始

民泊運営支援サービス「mister suite」を提供する株式会社SUQEEZEが、旅館業や特区民泊の営業許可申請を支援するサービスを新たに提供することを発表した。 ※http://campaign.mistersuit…

続きを読む >
ニュース

民泊運用代行のファミリアリンクが体制強化に向け3,000万円の増資

民泊運用代行サービス「ファミネクト」を提供する、株式会社ファミリアリンクが事業体制、財務体制の強化に向け、3,000万円の増資を行った。 ファミリアリンクではインバウンドゲストの集客支援や運営代行事業を推進し、民泊運用管…

続きを読む >
ニュース

ホストは注目すべきかも?民泊運用を楽にしてくれる支援サービス3選

民泊ホストは多くの仕事に追われている。 ゲストがチェックアウトした、3時間後には新しいゲストが宿泊しに来る。設備の不調があり、緊急で部屋まで向かわなくてはいけなくなった。ゲストが宿泊中に体調を崩したので、病院に連れて行く…

続きを読む >
ニュース

民泊参入を表明した大手企業まとめ、2017年は競争激化

東京都大田区や大阪府大阪市が、民泊条例の可決に向け動きだしたというニュースをきっかけに民泊が大いに注目されることとなった。2015年の12月には大手不動産会社の民泊参入情報が相次いだものの、民泊新法の成立が2017年へと…

続きを読む >
ニュース

損保ジャパンが業界初となる民泊保険を11月発売

産経新聞によると、損保ジャパン日本興亜は、民泊の宿泊者を対象とした新たな保険が今年11月に発売されるという。 宿泊者が起因となる火災、物損などの損害賠償を補償し、追加のサービスとして、急な傷病に多言語で24時間対応でサポ…

続きを読む >
ニュース

関西の空き家を合法民泊化、百戦錬磨が阪急不動産との提携発表

9月15日、株式会社百戦練磨は阪急不動産株式会社との業務提携を発表した。 これにより、阪急阪神沿線の空き家を民泊に活用できるよう、オーナーをサポートする取り組みを開始する。百戦錬磨の子会社であるとまれる株式会社が運営する…

続きを読む >
ニュース

物件紹介から集客まで 「民泊物件.com」が「TRIPSTAR民泊」と業務提携

株式会社エボラブルアジアは、同社が展開する民泊予約サイト「TRIPSTAR民泊」と、株式会社スペースエージェントが提供している「民泊物件.com」との提携を発表した。 これにより、民泊物件.comで紹介、成約した事業者の…

続きを読む >
ニュース

12のサイトを使って集客 運用代行「HOST LINK」がリニューアル

株式会社オックスコンサルティングは、当社が手掛ける民泊運用代行サービス「HOST LINK」のリニューアルを公表した。 サービスの特徴 ① Airbnbを含めた12サイトを活用し、ゲストを集客 民泊サイト最大手の Air…

続きを読む >
ニュース

民泊向けIoT「TATERU Phone」が「Voyagin」との連携でアクティビティ機能を追加

株式会社iVacatonは9日、株式会社Voyaginとの提携を発表した。 これにより、同社が提供する民泊向けIoTデバイス「TATERU Phone」に新たにアクティビティ機能をする。 「TATERU Phone」とは…

続きを読む >
ニュース

うるるの「シュフティ」がSQUEEZE「Mister Suite」と業務提携

株式会社うるるが民泊クラウドソーシング事業の株式会社SQUEEZEとの業務提携を発表した。 この提携によって、うるるが運営する主婦向けクラウドソーシングサービス「シュフティ」に登録する約30万人がSQUEEZEが運営する…

続きを読む >