ファミリアリンクが合法民泊・簡易宿所向け高機能コンシェルジュ端末の試験運用開始

民泊、旅館などの宿泊施設運営代行事業やインバウンド集客支援事業を運営する株式会社ファミリアリンクは、宿泊者の問い合わせに対し24時間365日対応が可能な多言語コールセンター機能や、オンライン上でのセルフチェックイン・チェックアウト機能を有したタブレットアプリケーションを開発し、2月1日より、同社が運営管理する物件内にて試験運用を開始し、2017年4月上旬に正式リリース予定であると発表した。

/

d23674-2-995742-0

特区民泊で求められる要件

2017年に制定が予定されている民泊新法「住宅宿泊事業法(仮称)」は、既に特区で施行されている民泊条例がベースになると言われている。下記、現在の特区で求められる内容を記載したもの。/

滞在者名簿の取得義務 滞在期間、氏名、住所、職業、国籍、旅券番号、滞在期間中の連絡先についてはゲストより取得しなくてはなりません。また3年以上の保管が必要です。
パスポートのコピー取得 日本政府は2005年4月1日から「日本国内に住所を持たない外国人」の方の宿泊に際しては、パスポートの呈示及びコピーを義務付けています。
本人確認 利用開始時と利用終了時に対面により本人確認を行うことが望ましいとされていますが、インターネット回線を用いたビデオ通話などの映像による代替方法でも現状は問題なしとされています。
滞在中のゲスト対応 ゲストが使用する外国語で対応可能な人材を、緊急連絡先などに配置する必要があります。
居室内に備付けるお部屋
の使用方法に関する案内書
日本語及びゲストの使用する外国語により作成されたものを設置する義務があります。また市区への申請の際に添付しなければなりません。

高機能コンシェルジュタブレット「famitabi」(ファミタビ)

フロント業務をオンラインで完結
  • パスポートの情報取得
  • ビデオ通話での本人確認
  • 宿泊者全員の宿泊者名簿取得
d23674-2-749867-3

24時間365日、4ヶ国語コンシェルジュ対応
  • フロント機能
  • タクシー予約
  • レストラン予約
  • 観光案内 など
d23674-2-230333-2

今後の追加予定機能

< ゲスト向け機能 >

  • アクティビティ予約機能
  • 物販購入機能(EC機能)
  • 荷物配送サービス機能

< オーナー向け機能 >

  • アフィリエイト成果報酬受取機能
  • 騒音検知機能
  • 照明・エアコン管理機能
  • 鍵開閉管理機能

サービス概要

名称 セルフチェックイン機能搭載コンシェルジュタブレット『famitabi』
URL http://famitabi.jp/
初期費用 0円
月額費用 4,980円/月額(予定)

表示金額は税抜き