法律・規制緩和 News

改正旅館業法、民泊特区、民泊新法など、民泊に関する法律や規制緩和についてのニュースを配信。

ニュース

大田区でも特区民泊「2泊3日以上」解禁へ、民泊ルールの多様化進む

大田区で「2泊3日以上」民泊解禁 日本全国で初めて「特区民泊」を導入した東京都大田区が、宿泊者の最低宿泊日数を「6泊7日以上」から「2泊3日以上」へ短縮することを発表した。「2泊3日以上」へ短縮されることにより、民泊ホス…

続きを読む >
ニュース

観光庁が民泊事業者の情報をデータベース化し、国税・消防に共有

  観光庁は住宅宿泊事業法(民泊新法)施行にあわせ、民泊業者の情報を登録するシステムを構築し、国税庁・消防庁に情報を共有する方針であると、日本経済新聞が報じた。 民泊新法では、民泊施設の管理・運用を行う事業者は…

続きを読む >
ニュース

住宅宿泊事業法(民泊新法)施行時期・内容に関するまとめ

  住宅宿泊事業法(民泊新法)とは 何を目的とした法律なのか? この法律は、我が国における観光旅客の宿泊をめぐる状況に鑑み、 住宅宿泊事業 を営む者に係る届出制度並びに 住宅宿泊管理業 を営む者及び 住宅宿泊仲…

続きを読む >
ニュース

国交相、マンション管理規約で民泊禁止の場合は民泊を認めない方針

管理規約で民泊NGの場合は民泊運用不可に 国土交通省は、管理規約において民泊が禁止されているマンションでの 民泊 を認めない方針であると、朝日新聞が報じた。管理規約とは、マンションを適切に維持管理し、区分所有者が快適に過…

続きを読む >
ニュース

京都市、チラシ5万部配布で違法民泊取り締まりを更に強化

8月中旬から京都市内に周知 京都市は、ホームページで旅館業の営業許可を得ていない不適切な民泊に関する住民からの情報提供を募ることを目的として、チラシを5万部発行し、京都市内で配布することを公表した。 京都市では昨年から不…

続きを読む >
ニュース

民泊反対・規制強化の動き相次ぐ、長野県・白馬村や札幌市など

白馬村観光協会が住宅宿泊事業法に対する陳情を提出 北安曇郡白馬村の観光協会が、現状では安全面などで問題が起きかねないと主張し、民泊 を認めないよう村に求めていると、信濃毎日新聞が報じた。 県大町保健福祉事務所は今年3月に…

続きを読む >
ニュース

大阪府が特区民泊の認定経費を補助、申請は7月18日〜31日まで

  府が特区民泊の認定取得にかかる経費の半額を負担 6月30日、大阪府が 特区民泊 の認定を受ける事業者に対し、1事業者につき40万円を上限に経費の半額を補助すると発表した。 補助の申請受付は、7月18日から3…

続きを読む >
ニュース

違法民泊ゼロに向け、Airbnbが都道府県へ登録情報を提供する方針

  Airbnbに掲載されるリスティング情報を都道府県へ提出 民泊仲介サイトの Airbnb が、同サイトに登録・掲載される民泊業者の登録情報を都道府県に提供し、都道府県に届け出ない違法民泊を無くす方針であると…

続きを読む >
ニュース

民泊監督業務の民間委託を可能にする方針、監視員が適正運営を確認

  観光庁は、民泊 のルールを定めた住宅宿泊事業(民泊新法)が来年に施行されるのに伴い、自治体が担う民泊施設の監督業務の一部を民間に委託できるようにする方針を固めた、と時事通信社が報じた。 新法では、民泊を届け…

続きを読む >
ニュース

旅館業法改正案が次回国会へ持ち越し、改正点と影響を解説

  日本経済新聞によると、通常国会は会期末の18日を前に16日で事実上の閉幕を迎え、それにより 旅館業法 改正案は審議時間が確保できず、成立は次回以降の国会に持ち越されることとなった。   旅館業法改…

続きを読む >
ニュース

住宅宿泊事業法案(民泊新法)が成立、各自治体の対応方針とは

  住宅宿泊事業法案、いわゆる民泊新法が9日午前に参院本会議で賛成多数により可決、成立したと日本経済新聞が報じた。早ければ来年1月の施行が見込まれる。 新法では、営業上限日数を180泊とし、自治体が独自の条例に…

続きを読む >