脱賃貸経営で利回り大幅改善!ホテル・シェアエコ活用による収益化セミナー

【 あなたの不動産に「シェアエコ」を加えると、どうなるか? 】

 
あまったモノを誰かにシェアすることで収益を得るシステムをシェアリングエコノミーと呼ばれ、ライドシェアのUBERや民泊のAirbnbを中心として世界で大きな発展を遂げ、いまも急速に拡大を続けています。
このセミナーでは、
  1. このトレンドを不動産投資に取り入れた場合にどれほどのインパクトがあるのか
  2. 始めるためには何が必要なのか
をご紹介いたします。
主にご紹介させて頂くシェア方法は、
  • ミニホテル
  • 民泊
  • レンタルオフィス・会議室
  • イベントスペース
この4つの市況感、運用方法、稼働実績を公開します。

住居賃貸から、ホテル・シェアエコ経営へ

多様な運用手法を組み合わせ最適な方法を選択可能

住居からホテルへ
住居をホテルへと転化することにより、住居よりも収益力を大きく引き上げることが可能。

住居+ホテル
環境変化への対応力を重視し、居住需要と宿泊需要のハイブリッド型。

ホテル+シェア
ホテルの宿泊予約が入らない時間帯をパーティースペースやイベント会場として運用。

 

こんなお悩み解決します

  • 利回りが想定よりも悪く、なんとか改善したい
  • 所有するマンション・アパートの空室が埋められず、出口戦略も描けない
  • 管理会社の客付け力が弱い
  • 間取変更や設備更新をしても空室が埋まらない
  • 大家業が思ったよりも忙しく、本業に支障が出ている

 

キャッシュフロー実績大公開

本セミナーでは、ご参加頂きました方々により具体的にイメージをお持ち頂けるよう、現在も実際に運用している物件のキャッシュフローを公開させて頂きます。

 

セミナーの内容

第1部

テーマ
「マンションオーナーは知らなきゃ損!ホテル化のインパクトを解説」

登壇者
株式会社Hospo aliance
代表取締役 真鍋 佳二朗

内容
宿泊事業を取り巻く環境をふまえ、不動産投資家から参入するチャンスと参入方法、またそれらのリスクとリターンを解説。現在既に運営されている「ホテル化」された物件のキャッシュフロー実績も公開。

■ 宿泊事業を取り巻く環境
■ 宿泊事業の運用形態・方法
■ 運用実績(売上・利回り 等)
■ 宿泊事業の始め方とポイント・注意点
※内容については多少変更される場合がございますので予めご了承下さい。

第2部

テーマ
「シェアリングエコノミーの実力と不動産投資との親和性」

登壇者
株式会社クルトン
取締役 森実 勇樹

内容
そもそもシェアリングエコノミーとは何か?不動産投資として活用した際にどれだけの実力を発揮するものか。遊休スペースを時間ごとに貸し出すタイムシェアを中心に、様々な手法を現在稼働中の実例をもとに、これまでとは全く異なる新しい運用手法を紹介。

■ シェアリングエコノミーの全体像
■ シェアリングエコノミーの収益性
■ 運用実績(売上・利回り 等)
■ シェアリングエコノミーの始め方とポイント・注意点
※内容については多少変更される場合がございますので予めご了承下さい。

第3部

質疑応答

主催会社

社名  :株式会社クルトン
事業内容:不動産領域に特化したWEBマーケティングとブランディング・PR支援
強み  :タイムシェアリングを活用した物件の収益化
 
社名  :株式会社Hospo Alliance
事業内容:ホテル・旅館・合法民泊の開発・運営事業
強み  :宿泊事業を0から支援し、長期運用と継続的な収益の実現