民泊 許可 TAG

ニュース

旅館業の規制緩和に向け要請、撤廃対象の規制とは

政府の規制改革推進会議は6日、旅館業の規制緩和を求める意見書をまとめた。 旅館業法は昭和23年に「公衆衛生及び国民生活の向上に寄与すること」を目的として制定され、設備の細かな基準などが定められていたが、時代に応じた変更が…

続きを読む >
ニュース

福岡市がフロント設置緩和するも申請はわずか0.13%

福岡市が今年9月に改正した旅館業法関連条例が12月1日施行され、事業者の申請受付が開始された。 この改正による大きな変化は、玄関帳場の設置規定に対し例外を追加した点。例外とは、どのような要件であることを指しているのか、改…

続きを読む >
ニュース

mister suiteが旅館業など行政手続き支援サービスを提供開始

民泊運営支援サービス「mister suite」を提供する株式会社SUQEEZEが、旅館業や特区民泊の営業許可申請を支援するサービスを新たに提供することを発表した。 ※http://campaign.mistersuit…

続きを読む >
ニュース

関東在住オーナーが違法民泊、滋賀県大津市が初の行政指導 

京都新聞によると、滋賀県大津市で旅館業法の許可を取らずに民泊を営む「違法民泊」に対する行政指導が入り、同市では始めての例だという。 今年の5月下旬から民泊予約サイトを利用し、民泊の営業を開始。1か月も経過しない内に住民か…

続きを読む >
ニュース

民泊新法の臨時国会提出見送り、解禁遠のく

今秋の臨時国会へ提出が予定されていた民泊新法が、2017年の通常国会への提出へと見送りとなることが日本経済新聞により報道された。 民泊新法とは、民泊の健全な普及を目指し、関係各庁、業界関係者、大学教授などで構成される「民…

続きを読む >
ニュース

最低宿泊日数が2泊3日へ要件緩和

9月9日、国家戦略特別区域諮問会議が開催され、これまで懸念されていた課題が1つ解消され、民泊の普及に向かって大きく前進した。   最低宿泊・利用日数を2泊3日に引き下げ 特区民泊において、これまで6泊7日と定め…

続きを読む >
ニュース

空室を民泊へシフトし安定収益を目指す

バブル期が終わりに近づいた1990年代前半、アパートやマンションの建設ラッシュが起きた。現在、築20年以上の古い建物がそれにあたり、これらの物件価値は大幅に下がり、空室が埋まらず頭を悩ませるオーナーが続出している。 &n…

続きを読む >
ニュース

旅館業法が適用される条件とは

民泊が昨年から急激に注目度を高めており、これまでは民泊は他人事だったものが、自身も民泊に取り組みたいと考えている方、友人が民泊をしている、近隣で民泊が問題視されている、など形は様々だが、民泊が確実に日本人の日常に入り込ん…

続きを読む >
ニュース

特区民泊とは?

特区民泊とは、民泊に関する区域計画が認定された国家戦略特別区域内で行う民泊のことを言う。 一言で、特区民泊とは上記のようにまとめられる。 しかし、それぞれの単語が分からず内容が理解できないという方もいるのではないだろうか…

続きを読む >
ニュース

民泊解禁1ヶ月、ついに大田区に民泊認定物件が誕生

東京大田区で民泊解禁が話題となった民泊元年の2016年は、物件数が前年比で3倍をオーバーするなど、ついに民泊戦国時代へと突入しました。 僕自身も、民泊ホストとしてリスティングしており、大田区のみならず国の動向はチェックし…

続きを読む >